とりあえず、引っ張ってみる

例えば腰が痛い時に、押したり揉んだり伸ばしたり湿布を貼ったりしていたのを、その痛い場所を引っ張ってみてください。多少やり方が違ってしまっても整膚は効果が出ます。自分の体の不快な場所を日々引っ張りゆっくり戻すことが習慣になることによって、自分の体調の変化に対して敏感になってきます。そして体の循環が良くなり、気、血液の流れが良くなり、少しずつでも健康増進していくことができ、冷え等も改善していく方も多いです。体が温まることにより、さまざまな病気の予防につながります。