続けるほどに体に良い施術5

毎日少しずつでも自分で整膚することによって緩和していく症状もあります。以前、父は夜中に4回ぐらいトイレに起きていましたが、下腹部から鼠径部を毎日10分ぐらい自分で整膚を続けることにより、夜中にトイレに行く回数が減ったようです。今はだいたい2回ぐらいで1回の時もあるそうです。ただ、効果を感じ始めたのは、やり始めてから半年ぐらいかかったようです。このように、緩和していくことに時間がかかる症状もありますが、毎日少しずつの整膚が体の状態や循環等に影響を与えていくようです。