続けるほどに体に良い施術4

多少やり方が違ってしまっても、整膚は効果を出すことができます。それだけ引っ張ることが体に対していいことであるということだと思います。開業前に整膚を習い始めたころは、やり方もよくわからずに力任せに引っ張るような感じでやっていましたが、パーキンソン病の父のガチガチに張った首、肩、背中、腰は少しずつですが、柔らかくなっていきました。それまでは鍼灸や整体等にかなり通っていたようでしたがなかなか改善されず、筋肉は硬く皮膚は黒ずんでいました。毎日30分ぐらいの整膚の効果で体が動きやすくなり、筋肉も柔らかくなり、黒ずんでいた皮膚も血色が良くなり、きれいな肌色に戻りました。また便秘も重症でしたが少しずつ改善していきました。今は、すっかり元気になり庭の草刈りをしたり木の剪定をしたり、普通の人以上に体が動くようになっています。