名古屋が発祥の地です

整膚(せいふ)と読みます。整膚は名古屋が発祥の地です。医学博士の徐堅先生(整膚学園学長)が発見され、今年で25年になるそうです。強い力で押したり揉んだりしない、皮膚をつまんでやさしく引っ張りゆっくり戻す、体に優しい心地よい施術、健康法です。名古屋では、たくさんの整膚サロンがあり、5分500円、10分1000円など気軽に整膚を受けることができます。整膚庵やまもとでも、気軽に整膚を体験していただきたいと思い、10分1000円で施術をお試しいただけます。通常の施術は30分~40分で3000円です。より多くの方に整膚の良さを知っていただき、健康回復増進に役立てていただければと思います。

とりあえず、引っ張ってみる

例えば腰が痛い時に、押したり揉んだり伸ばしたり湿布を貼ったりしていたのを、その痛い場所を引っ張ってみてください。多少やり方が違ってしまっても整膚は効果が出ます。自分の体の不快な場所を日々引っ張りゆっくり戻すことが習慣になることによって、自分の体調の変化に対して敏感になってきます。そして体の循環が良くなり、気、血液の流れが良くなり、少しずつでも健康増進していくことができ、冷え等も改善していく方も多いです。体が温まることにより、さまざまな病気の予防につながります。

アキレス腱を整膚する2

足首周辺は疲れがたまりやすく、またその疲れをとれる方法があまりなかったりします。アキレス腱の表皮を10回ぐらい引っ張りゆっくり戻すこと、くるぶしの周辺や足首周辺、足の甲の皮膚を寄せてゆっくり戻すことで足首周辺の変化を感じていただけると思います。スポーツをやられる方は特に足首周辺の疲労がとれること、筋肉の状態が良くなること、足首が動きやすくなること、ケガ等への影響などの効果を感じてもらえると思います。

アキレス腱を整膚する

アキレス腱を整膚することによって、足首周辺の疲労を緩和、改善することができます。また、腰痛の方はアキレス腱あたりに張りがある場合が多く、腰、臀部に加えてアキレス腱への整膚が有効です。足首周辺の疲労を改善するにはアキレス腱に加え、くるぶし周辺や足の甲あたりまで整膚をしますが、皮膚が少ない場所なので、つまんで引っ張ると痛い方もいると思います。その場合は、親指と人さし指で皮膚を寄せてゆっくり戻してみてください。アキレス腱の整膚は、親指と人さし指で表皮のみを10回ぐらい引っ張りゆっくり戻してください。

固まった水分のない土を耕す3

以前、父が腰痛がなかなか改善しなかった時に、腰のあたりの皮膚を見たら黒ずんでそしてとても固くなっていました。まだ開業前で、整膚を知り始めたばかりでしたが、毎日少しずつ腰のあたりの皮膚を引っ張ることで、黒ずんでいた皮膚が元々の肌色に戻り、固くなっていた筋肉がだんだんとやわらかくなっていきました。ご自身でセルフ整膚をする時は服の上からやるより、肌を直接つかむとやりやすいです。腰が痛い時に、押したり揉んだり湿布を貼るより、引っ張ることが一番効果的です。そして、続けることにより、しなやかでゆるんだ筋肉になり、疲労感がとれて、健康増進していくことができます。

固まった水分のない土を耕す2

例えば、足の裏は常に圧迫されているので皮膚が固くなりやすく、人によっては固いだけでなく乾燥している方もいると思います。座る時間が長く、臀部が圧迫され続けることで腰を痛めている方もいます。腰痛の場合は臀部に対しての整膚が非常に有効です。結局、人は常に圧迫された中で生活しているのかもしれません。もちろん、人からの圧迫もあり、パソコンやスマホなどで眼への圧迫があったり、疲労やストレスがたまっていくのが普通なのかもしれません。整膚は圧迫された皮膚を引っ張ることにより、コリや痛みの緩和改善だけでなく、疲労回復やストレス解消に有効です。施術を受けるだけでなく、ご自身で日々セルフ整膚していただくことが、更に効果を高めます。

固まった水分のない土を耕す

土を皮膚に例えています。固まった土を少しずつ耕し、やわらかくしていく。耕し続けることにより土がいい状態になっていく。耕すとは、引っ張りゆっくり戻すことです。コツコツと耕すことで、筋肉がやわらかくしなやかになっていく、血液やリンパ、気の流れが変わり体の循環が良くなっていく。圧迫されると止まります。常に圧迫されている足の裏の皮膚が固くなってしまうのと同じです。コツコツ耕すことが一番の健康法です。

整膚は今までの施術法とは違うものです

施術後や施術時にお客様ご自身でできるセルフ整膚のやり方を説明させていただいてます。自分でやることにより、すべてではないですが症状等が緩和し、健康増進していくことができると言うと驚かれる方が多いです。今まであった施術法は自分でできるものは少ないですし、完全にできないものもあります。二十年ぐらい整体やマッサージ、指圧などを受けていましたが、治療院等で自分で治すやり方を教わったことは一度もありませんでした。自分では、何もしてはいけないのではと思っていたこともありました。整膚(せいふ)の理念に、治療より指導とあります。お客様に施術をするのはもちろんですが、ご自身でも日常に整膚を取り入れて、痛みや疲労回復、ストレスの解消に役立ていただき、少しずつでも健康増進してほしいと思います。

シンプルにやることに意味がある

自分の体の不快な場所、調子が悪い場所、疲れている場所などの、肌をつまみやさしく引っ張る、ゆっくり戻す。基本的にはこれだけのシンプルな施術、健康法です。場所によっては肌を寄せるだけだったり、肌をしっかり引っ張ったりしますが。誰でもできるシンプルなものであり、続けることにより健康増進していくことを感じてもらえると思います。シンプルなので、この文章を読んだだけで、できる方もいると思います。本物の健康法はそれぐらい簡単にできるものであるべきです。

時間差で効果を感じる方も多いです

施術を受けてすぐに効果を感じていただける方も多いですが、施術後少し時間が経ってから、または施術の翌日のほうが効果を感じる方も多いのが整膚の特徴です。強い力で押したり揉んだりしないので、揉み返しのような症状もなく、強い刺激の施術が苦手な方も安心して受けていただけます。

疲労回復が必要3

パソコンやスマホなどの影響で、眼の疲れを感じている方も多いと思います。首や肩の疲れなどにも影響がある方も多いです。眼の整膚をする時はコンタクトレンズは外してからやってみてください。眼の疲れに対しての整膚は、眉毛を親指と人さし指でつまみ、引っ張ります。そしてゆっくり戻します。眉毛の眉間より、真ん中、外側と3ヵ所を特に回数は決まりはないですが1ヵ所につき5回ぐらい引っ張りゆっくり戻します。次に眼の下のクマができやすい場所を同じように5回ぐらい引っ張りゆっくり戻します。そして、まぶたを眼球に触らないように同じように5回ぐらい引っ張りゆっくり戻します。眼の横の辺りや、こめかみの辺りもやっていただくと、より効果的です。眼の疲れを感じた時に少しずつでも取り入れていただければと思います。


疲労回復が必要2

足や足首周り、ふくらはぎなど、疲れがたまっている方が多いです。そしてこのあたりの場所の疲れをとる施術があまりなかったりします。整膚(せいふ)は肌をやさしく引っ張りゆっくり戻す、引っ張れない場所は肌を寄せるそしてゆっくり戻すが基本です。足首周りは肌を寄せるゆっくり戻すとやりやすいです。足の裏もグイグイ押してしまうと逆に固めてしまいます。ただでさえ日常的に圧迫されている場所です。整膚をすることにより足全体に血が巡り、あたたかくなることを感じていただけることが多いです。テレビを見ながらでも湯船に入りながらでも、わずかな時間でもいいので少しずつ日常に整膚を取り入れていただくことで疲れにくい、疲れが回復しやすい体になっていきます。

疲労回復が必要

自分が思っているより疲労している方が多いです。そしてその疲労がなかなか取れないという方も多いです。眠れば疲れが取れると思われても、思うように眠れなかったり、眠りが浅かったりでスッキリしない方も多いようです。整膚と気の手当てを受けていただいたあと、家に帰ったら眠くなったので、1~2時間眠ったらとても体がスッキリした、その日の夜は良く眠れたと言っていただけることが多いです。整膚はやさしく肌を引っ張りゆっくり戻す、体にやさしい心地よい施術、健康法です。その心地よさがリラックス効果を生み、気の手当てを合わせることで、全身の血流、気の流れを良くし、体の奥にあるような蓄積した疲労等も少しずつ改善し、続けることにより、以前より疲れにくい、そして疲労回復しやすい体になっていきます。

道具も場所もいらない

整膚(せいふ)と気の手当ては、道具も場所も必要ありません。自分の指、手のひらのみで、コリや痛みを緩和、改善し健康増進していくことができます。テレビを見ながらでも、布団に横になりながらでも、入浴時でもできます。このぐらいの簡単にできるものでなければ続けるのは面倒になりがちですし、忙しい方は健康法なんかやっている時間はないかと思います。症状等により、すぐに効果や変化を感じにくくても、日々少しずつのケアにより体の状態が変化していくことを感じてほしいです。

10分1000円でお試しいただけます

通常の施術は約30分~40分で3000円ですが、整膚(せいふ)を試しに受けてみたい、どういったものか体験してみたい方は10分1000円でお試しいただけます。首、肩、背中、腰、膝等の痛みなど緩和、改善していくことができます。そして自分自身でもセルフケアできることが整膚の良さです。ほぼ毎日営業していますのでお気軽にお問い合わせください。

続けるほどに体に良い施術5

毎日少しずつでも自分で整膚することによって緩和していく症状もあります。以前、父は夜中に4回ぐらいトイレに起きていましたが、下腹部から鼠径部を毎日10分ぐらい自分で整膚を続けることにより、夜中にトイレに行く回数が減ったようです。今はだいたい2回ぐらいで1回の時もあるそうです。ただ、効果を感じ始めたのは、やり始めてから半年ぐらいかかったようです。このように、緩和していくことに時間がかかる症状もありますが、毎日少しずつの整膚が体の状態や循環等に影響を与えていくようです。

続けるほどに体に良い施術4

多少やり方が違ってしまっても、整膚は効果を出すことができます。それだけ引っ張ることが体に対していいことであるということだと思います。開業前に整膚を習い始めたころは、やり方もよくわからずに力任せに引っ張るような感じでやっていましたが、パーキンソン病の父のガチガチに張った首、肩、背中、腰は少しずつですが、柔らかくなっていきました。それまでは鍼灸や整体等にかなり通っていたようでしたがなかなか改善されず、筋肉は硬く皮膚は黒ずんでいました。毎日30分ぐらいの整膚の効果で体が動きやすくなり、筋肉も柔らかくなり、黒ずんでいた皮膚も血色が良くなり、きれいな肌色に戻りました。また便秘も重症でしたが少しずつ改善していきました。今は、すっかり元気になり庭の草刈りをしたり木の剪定をしたり、普通の人以上に体が動くようになっています。

続けるほどに体に良い施術3

ただ施術を受けることを続けるのではなく、お客様ご自身でセルフケア(自分に整膚をする)を続けるほどに体に良い施術です。なので体に良い施術より、体に良い健康法と言ったほうがいいかもしれません。肌を引っ張りゆっくり戻す、基本的にはこれだけのシンプルな施術です。血液やリンパの流れを良くし、筋肉の状態を良くし、疲労を除去できます。反対に筋肉を強い力で押したり揉んだりしてしまうと筋肉の弾力性がなくなり、かえって血流が悪くなってしまいます。症状等が重い方はすぐに変化を感じにくいこともあるかと思いますが、少しずつでも皮膚を耕し、ちょっとずつでも症状が緩和し、健康増進していることを感じてほしいです。※整膚を受けてみたい方は10分1000円で整膚施術体験いただけます。お気軽にお問い合わせください。

続けるほどに体に良い施術2

整体や指圧、マッサージ等を20年ぐらい受けてきましたが、根本からの改善はなかったです。そして続けることで筋肉の状態が良くなることも血流が良くなることも感じることはなかったです。毎月、定期的に来てくださる30代の男性の方も、マッサージを受けている時は少し楽になった感じがするけど、終わってから疲れてしまう。翌日には戻ってしまう。整膚は、受けたあと体がスッキリして疲れない。そして一晩寝て、翌日のほうが調子がいい、何よりも自分でセルフケアできることがいい、というお話しがありました。骨をボキボキしたり、筋肉を強い力で押したり揉んだりしない、肌を引っ張りゆっくり戻す、体にやさしい施術、健康法です。

続けるほどに体に良い施術

たくさんの施術法や健康法がありますが、続けるほどに効果を感じ、体がゆるむのを感じ、今よりも健康増進していけることを感じていただけるものがいいと思います。なぜなら施術を受けて、その時だけほぐれた感じがして、しばらくしてまた元に戻り、また施術を受けるを繰り返すものが多いからです。自分の腰痛もひたすらこれの繰り返しでしたし、その当時は施術はこうゆうものなんだと思っていました。施術を受けてしばらくして痛みが出たら湿布を貼ったり自分で強く押したりストレッチで伸ばしたりしてましたが改善はなかったです。整膚に出会えて良かったなと感じています。自分の肌を引っ張りゆっくり戻すことで健康増進していけます。症状等により個人差はありますが、引っ張りゆっくり戻すことの効果を感じていただけるかと思います。そしてただ施術を受けるだけではなく、自分自身でセルフケアすることで筋肉の状態がしなやかになり、血流、神経等にも良い影響を与えていくことができます。